理想の生活を模索。心地いい場所が 八百津にありました。

O夫妻 町内勤務
  • Oさん
  • 町内勤務

愛知県の大学を卒業後は、職場の都合で引っ越しつづき。
愛知県内を転々としていました。

元々岐阜県関市出身で愛知の大学へ進学し、そのまま愛知県内に就職しました。事業所が多数あったので異動の連続。その都度引っ越しをしていました。
引っ越しや部屋選びも最初の頃はよかったけれど、途中で疲れてしまって、写真だけ見て物件を決めたこともありました。愛知県内を転々としているうちに、地域に根付いて仕事をしたいと考えるようになり、母の実家がある八百津町内へ転職し引っ越しました。

八百津で理想の家を考えたら山林・農地付きの物件にたどりつきました。

当初は新築を考えていました。町内のアパートに住みながらハウスメーカーと2~3ヶ月打ち合わせをしていましたが、どうやら自分の理想とする家(平屋でビルトインガレージ付き、そこそこ広い)は手が届かない。他の選択肢を考えているときに発見したのが、山林、農地付きの物件。自分の山を持つっておもしろそう!と思い、決めました。
比較的築年数の浅い物件でしたが、どうせ長く住むならと思って、内装と水回りをリフォームして住んでいます。家とセットで付いてきた農業用倉庫や車庫は、自分で試行錯誤しながら手直ししています。

山だ、田舎だとは言っても 名古屋まで1時間。

八百津の西部にある和知という地区に住んでいます。ここは美濃加茂や可児まですぐだし、高速を使えば名古屋まで1時間くらい。
都会が恋しくなってもすぐ行けます。八百津に越してきて不便と思ったことはありません。
「田舎はいやだ~」と文句を言いながらついてきた妻も、数ヶ月で慣れてくれました。

田舎だからできること楽しんでます!

休みの日には耐火レンガで造ったピザ釜でピザを焼いたり、焼き芋を焼いたり、山に登ってピクニックをしたりと、スローライフを満喫しています。
春になったら、畑で野菜を作ったり、栗の苗を植えようと思っています。初夏には第一子が生まれる予定です。のびのびと子育てをしたいですね。