種まきから搾りまで

吉田ヒデヒト農園 吉田 英史
  • 吉田 英史さん
  • 吉田ヒデヒト農園

吉田ヒデヒト農園

二〇一五年に、自分の名前そのままの「吉田ヒデヒト農園」を立ち上げ、認定新規就農者として独立しました。
就農場所は、八百津町のなかでも特に高い標高6百mの福地。空気澄み渡る清らかな水の水源地でもあります。

えごまをメインに栽培しているのですが、このすばらしい環境のなかで育つえごまたちは、すくすくと元気いっぱい!だからこそ、風味豊かな美味しいえごま油になるのです。

種まきから搾りまで

そして、私たちの大事にしていることが「種まきから搾りまで」。
種をまくところから最後の最後まで、愛情と情熱を持って、最高のものを届けたいという想いから、このモットーが生まれました。
なので、当農園では農薬や化学肥料は一切使用していません。その分手間や時間は掛かりますが、四季を五感で感じながら働けるというのはとても気持ちが良いことでもあります。特に夏の盛りには、山からの心地よい風にのって、えごまの良い香りが福地中に広がっていきます。

吉田ヒデヒト農園搾油室

また、福地には数年前に廃校になった旧福地小学校が残っています。その教室のひとつを再利用し「吉田ヒデヒト農園搾油室」を設けました。そのなかで、“低温圧搾・生搾り”にこだわり、自らの手でじっくり丁寧に搾油しています。この学び舎をこうやって活用することで、また福地にたくさんの笑顔を呼ぶきっかけになればいいなぁと考えています。

当農園のえごま油は、これまでにも多くの方に喜んでいただいてきました。召し上がったお客様から、「風味が良くてすごく美味しい」「いままで食べたえごま油とぜんぜん違う!」など喜びのお声もたくさん頂戴しています。

八百津町ふるさと応援寄付金の返礼品

 そのような声を励みに、これからも【吉田ヒデヒト農園産・濃厚生えごま油】をお届けしていきます。また、平成 年秋より、八百津町ふるさと応援寄付金の返礼品としても全国へ向けて出荷を始めました。
どうぞ、当農園のえごま油が、皆様の笑顔とご健康のお役に立ちますように!